▶︎ 大会テーマ

〜福島から未来へつなぐ〜


包括システムによる日本ロールシャッハ学会(JRSC)第24回大会を福島で開催させていただくことになりました。「福島から未来へつなぐ」というテーマのもと、フランスはパリから、アン・アンドロニコフ先生をお招きします。


▶︎ 講師紹介


アン・アンドロニコフ(Anne Andronikof)先生のご紹介

 フランスのパリ‐ナンテール大学の名誉教授であり、臨床心理学者、研究者でもあります。世界の中で包括システムをけん引するリーダーの一人であり,CSIRA (Comprehensive System International Rorschach Association)の会長と、ISR (International Society of the Rorschach and Other Projective Methods)の副会長を務められています。

これまで子どもや思春期の精神病理、認識論、精神診断学、心身相関理論、研究法といったテーマについて教育活動を行ってきています。包括システムについては、Dr. John E. Exnerから直接トレーニングを受けられ、そして同時に、投映法の精神力動的なアプローチについても精通していらっしゃいます。

多くの論文を執筆されています。主なテーマは、子どもに対する心理アセスメント、ロールシャッハの理論と臨床的使用、殺人事件における解離の役割、法廷における鑑定人のとしてのアセスメントの特殊性などがあります。

臨床心理学者としては、成人の精神科に加えて、糖尿病の子どもや思春期患者に対して、児童精神科の心理士長として勤務されていました。また、法廷における鑑定人としての経験も豊富です。そして現在は、外傷的な出来事の犠牲者となった人々(子ども、思春期、および成人)のための治療プログラムに関わられています。


▶︎ お知らせ


▶︎ 会期・会場


開催
期日

 2018年
6月23日(土)・24日(日)

 

会場

 福島大学L棟・M棟 
(福島市金谷川1番地)


▶︎ プログラム


●ワークショップ
(6月23日(土) 11:00〜18:00)

◇ 認定資格基礎研修(CPCS-1-B)

◇ A「アセスメントを活かす〜治療計画から治療介入へ」

◇ B「ロールシャッハテストに見る虐待による傷付きからの回復」

●本体会
(6月24日(日) 8:30〜16:55)

○ 研究発表

○ 基調講演「ロールシャッハの今、そしてこれから」

○ シンポジウム「福島の今、そしてこれから」


▶︎ 臨床心理士研修ポイント・精神科専門医資格ポイント


本体会への全日参加、認定資格基礎(CPCS)・ワークショップへの参加は、(公財)日本臨床心理士資格認定協会の規定に従って研修ポイントになります。

また、当学会への参加は、日本精神神経学会精神科専門医制度における精神科専門医資格の更新に必要とされる取得単位を得る方法の一つとしても認定される予定です。

▶︎ お問い合わせ先



●第24回福島大会に関するお問い合わせ全般

 包括システムによる日本ロールシャッハ学会(JRSC)第24回福島大会事務局

 E-mail:24th@jrsc2018.com

●包括システムによる日本ロールシャッハ学会への入会・登録変更など

 包括システムによる日本ロールシャッハ学会事務局

 〒113-0033 東京都文京区本郷4-12-16-617

 E-mail:jimukyoku@jrsc.info

 FAX:30-5684-3670

 学会ホームページ URL:http://jrscweb.com/