▶︎ 大会テーマ

〜福島から未来へつなぐ〜


包括システムによる日本ロールシャッハ学会(JRSC)第24回大会を福島で開催させていただくことになりました。「福島から未来へつなぐ」というテーマのもと、フランスから、パトリック・フォンタン先生をお招きします。


▶︎ お知らせ







▶︎ 講師紹介


 パトリック・フォンタン博士は,精神病理学で学位を取得したスクールサイコロジストです。これまでリサー チアシスタントとして,パリのウェスト大学やランス大学で成人と子どもの精神病理学の教鞭をとってきました。 彼は臨床実践家でもあり,フランス内外の研究者とともに研究も精力的に遂行している,ロールシャッハの将来 を担う新進気鋭の心理臨床家です。

 学位論文では,ロールシャッハに対するサイコメトリックなアプローチを再考し,そしてそれらをさらに発展 させて,包括システムによるロールシャッハにおいて,革新的な次元モデル(Rorschach Component Model: ロールシャッハ成分モデル)を発表しました(Rorschachiana, 2016)。

 CSIRA(包括システムによる国際ロールシャッハ学会)では,アンドロニコフ先生の右腕として多くのプロジェ クトに携わっています。中でも,世界中の臨床現場や研究で使われているCHESSSS(包括システムによるロール シャッハの無料ソフトウェア)と追加尺度(Supplementary Sclaes, Fontan et al. 2013)の開発においては,中 心的な役割を担ってきました。

 彼は,子どもの心理アセスメントの専門家でもあり,その分野での論文もフランス語の雑誌に複数投稿してい ます。そして,各地でいくつものロールシャッハのワークショップやセミナーを開催※し,ロールシャッハの未来 に欠かすことのできない人物として,国際的に高く評価されています。

 

※リエージュ大学(ベルギー),ミラノ大学(イタリア),アルジェ2 大学(アルジェリア),英国ロールシャッハ学会,オー ストリアロールシャッハ学会,カタロニアロールシャッハ学会(スペイン)


▶︎ 会期・会場


開催
期日

 2018年
6月23日(土)・24日(日)

 

会場

 福島大学L棟・M棟 
(福島市金谷川1番地)


▶︎ プログラム


●ワークショップ
(6月23日(土) 11:00〜18:00)

◇ 認定資格基礎研修(CPCS-1-B)

◇ A「アセスメントを活かす〜治療計画から治療介入へ」

◇ B「ロールシャッハテストに見る虐待による傷付きからの回復」

●本大会
(6月24日(日) 8:15〜16:55)

○ 研究発表

○ 基調講演「ロールシャッハの今、そしてこれから」

○ シンポジウム「福島の今、そしてこれから」


▶︎ 臨床心理士研修ポイント・精神科専門医資格ポイント


本体会への全日参加、認定資格基礎(CPCS)・ワークショップへの参加は、(公財)日本臨床心理士資格認定協会の規定に従って研修ポイントになります。

また、当学会への参加は、日本精神神経学会精神科専門医制度における精神科専門医資格の更新に必要とされる取得単位を得る方法の一つとしても認定される予定です。

▶︎ お問い合わせ先



●第24回福島大会に関するお問い合わせ全般

 包括システムによる日本ロールシャッハ学会(JRSC)第24回福島大会事務局

 E-mail:24th@jrsc2018.com

●包括システムによる日本ロールシャッハ学会への入会・登録変更など

 包括システムによる日本ロールシャッハ学会事務局

 〒113-0033 東京都文京区本郷4-12-16-617

 E-mail:jimukyoku@jrsc.info

 FAX:30-5684-3670

 学会ホームページ URL:http://jrscweb.com/